審査の甘い消費者金融特集

0借りやすい金融会社とは?

借りやすい消費者金融といっても、多重債務者にとって借りやすいのか、それとも借金がゼロのサラリーマンにとって借りやすいのかで対象が異なってきます。通常借り入れ件数が4件以上あれば多重債務者と呼称されますが、そういった方は余程のことがない限り、新規での借り入れ審査に通ることはないでしょう。

 

あるとすれば、審査が極甘の特殊な金融業者です。お金に困れば、そういった違法すれすれの金融業者でも仏様に見えてしまうのは仕方ないとしても、そういった極甘審査の消費者金融は敬遠したほうが無難です。

 

徹底しておきたいのは、融資の申し込み先が管轄の都道府県が認可する貸金業者なのか。登録していれば登録番号が掲載されてあるはずです。それと重要なのは上限金利が法定金利以内であるか否か。もしも法定金利を超えるような利息を請求されれば、その業者は違法業者ということになります。

 

もっとも、借り入れ件数が4件以上もある多重債務者への融資は、サラ金業者にとってもリスクの高いことなので、少しばかり高い金利であっても仕方がないとは思いますが、決められた法律は厳守せねばなりません。違法な金利は勇気をもって告発しましょう。

有利な条件での借り入れ

自分が借りれる範囲の中で、一番有利な条件を選びましょう。有利な条件とは、金利が低く、返済方法が自分に合った方法がとれる金融業者です。もしも貴方が他社からの借り入れ件数がゼロで、借金もなく、年収が300万円以上のサラリーマンであるならば、最高の条件で借り入れすることが可能です。大手のどの金融会社でも審査に通るでしょう。

 

しかし、他社からの借り入れ件数が三件を超えると大手では審査には通らなくなってきます。大手は金利が低い分、審査が厳しいのが常です。大手よりひとランク落として中小の消費者金融なら審査に通る可能性はあります。

 

しかし、中には審査が厳しい業者もありますので、油断は禁物です。確実に審査が通る中小中堅の金融会社を選びましょう。

最終更新日 2017/4/14

消費者金融

金融業界の基礎知識

スポンサードリンクス